BLOWER ライダーレポート

スキー&スノーボード2004-2005

<   2008年 02月 ( 13 )   > この月の画像一覧

さおりんレポートinいろいろな・・・

ご無沙汰でした~☆只今ワタクシは各地のスロープの大会に参戦中てす♪

…荒らしきれておりませんが↓↓(;´ω`)


一人出遅れましたが(あ、メッチャ遅い??)14日の鷲ヶ岳でのRIDEの試乗会と、先日横浜でのSBJとLENSに行って沢山のスノーボードメーカーの来期のギアをチェック!!した報告をしたいと思いまぁ~す♪

ワタシ的にかなり気になるウェアーはHeinとCAPPELとRIDE☆☆ どれもパンツのラインが綺麗で、デザインも柄もジャケットとのカラーの組み合わせでかなりカワイく着こなせて&目立つ事間違いなし!!でした☆☆
画像UPされる事を願います!!(*´∀`)ノ
e0114865_19313058.jpg

あと板で気になる所は、その14日に試乗したRIDE☆
FEVER(フィーバー)とFEVER pitch(フィーバーピッチ)を試乗したけど…
FEVERは元々あるDHのレディースモデルでpitchは来期から出されるFEVERよりちょっと硬めといわれるモデル。
でも実際乗ってみたけど、硬いというより反発が良い!という感じ☆
カーボンアレイという素材がノーズとテールにFEVERは3本ずつ、pitchには5本ずつ入ってるのでキッカーを飛んだりオーリーをかけた時に反発具合の違いを感じました☆
プレスをした分ではフレックスに差を感じなかったかな。
ジブやキッカー、フリーランにしてもFEVERで充分楽しめる♪
ちょっと脚力のある子や滑走日数の多い子にpitchはかなりオススメです♪


他に気になりまくったのはLIBTECHとALLIAN☆
LIBはメンズにしかなかったバナナテクノロジーとマグネトラクションが採用されたレディースモデル『GAL BANANA』(だっけ?)
バナナテクノロジーの反った状態によるジブの取り回しやすさと、そこから出る安定感の具合をマグネトラクション(サイドウォールがゆるい波形にすること)によって、キッカーのエントリーやカービングのエッジングをガッチリホールド!!
…とまぁカタカナばっかですんなり頭に入り込まない時もあったけど、とりあえず聞いてるだけで「おぉ~♪(◎∀◎)」と試乗してみたい衝動に駆られました(笑)
ALLIANも「走ります!!」と大絶賛のレディースの板が出されたそうな…☆☆
e0114865_1937595.jpg

e0114865_19394881.jpg

22日の『blower試乗会@おんたけ2240』 で今回の展示会で見てきた板が試乗できるみたいなので、ワタシも今から楽しみにしてます…♪(*´艸`)気になる方もどぉぞお越し下さいまし☆次の日大運動会のイベントも開催されます!!

早く来期の板に乗ってみたいですねぇ~☆☆

只今大会の為、白馬から岐阜に移動中のさおりんでした~♪(*ω*)ノ゛
[PR]
by blower-rider | 2008-02-28 19:40

日本オープン

まさやんです
今日は日本オープンのスロープスタイル部門に出てきました
世界と戦えるレベルを直に体験させていただきました

結果からいきますと・・・・
惨敗です(=_=)
いやー自分の中では戦えると思ってましたが
やっぱり勝ち上がる人たちとの完成度の違いといいますか
こけないのは当たり前で
高さと動きがすごいスムースでした
とても悔しいですが、今年は勉強させてもらいました
二、三日はトップの人たちと一緒に滑って盗んで
見て盗んでをアルツでしたいと思います

でわでわ
今週いっぱいアルツで楽しんでまっする
[PR]
by blower-rider | 2008-02-26 20:09

最近の活動

お久しぶりです。

ゆうきです。

僕もSBJに行ってきました。

初めてのSBJでちょっと緊張しながらもワクワクで僕自身は、とても楽しかったし、色々なお話を聞けてとても勉強になりました。

色々ありがとうございました。

で。最近の活動内容ですが、僕は最近鷲ヶ岳によく出没してます。

やっぱり人は多いですけど、アイテムも面白いので僕はよく行ってます。

日曜日にも行ってきました。

日曜に写真も撮ったので悪いところを言っていただけたら嬉しいです。

よろしくお願いします。

e0114865_22185193.jpg

[PR]
by blower-rider | 2008-02-25 22:21

展示会

まさやんです
いやー20、21日は横浜で行われた来期の展示会に行ってきました
いろんな来期のギアがあり、心ワクワクでしたよ(^O^)/
ブロワーに来期のカタログが揃ってるので気になる方は要チェックです

来月オンタケ224〇で行われるブロワーの試乗会では実際に触れて乗って見れるので興味あるかたはどしどしきちゃって下さい
[PR]
by blower-rider | 2008-02-23 16:44

Welcome New Rider!

お店からのインフォメーションです。blowerに新しくライダーが加わりました!先日の高鷲CUPでアマ戦・プロ戦を通して優勝した、今井メロさんです。彼女の動向についてや、プロフィールなどは後日詳しく本人からアピールしてもらいますが、彼女の加入でさらにblowerのハーフパイプチームが盛り上がること間違いなしです。ますます盛り上がりを増すblowerも含めて、彼女の応援を宜しくお願い致します!!
e0114865_17264191.jpg

[PR]
by blower-rider | 2008-02-21 17:27

今からSBJに行ってきます。


僕自身初めて行くんで、いろんなブランド見れるとか何か楽しみですねぇ。


また帰ったら初SBJを報告しま~す。
[PR]
by blower-rider | 2008-02-20 11:16

RIDE試乗会

お久しぶりです。

報告おくれてすみません。。

2月14日に鷲ヶ岳で開催されていたRIDEの試乗会に行ってきました。

僕は、試乗会で板はSOCIETYとDHとCRUSH DFCを試乗してきました。

試乗してみて、どれもかっこいいし、どれもすごい乗りやすかったんですけど、僕が一番おすすめと思ったのは、SOCIETYです。

たぶん、今乗っているのがSOCIETYなので乗りやすかったのもあったかもしれないですけど一番乗りやすい板だとおもいます。

SOCIETYは、今年のモデルに比べて、カ-ビングもしやすくなっていて雪面にさらにくいつきがよくなっていたし、すごく軽量化されて、リフトに乗っているときの足への負担がさらに無くなって試乗したときはとてもリフトが楽でした。

RIDEのビンディングもものすごく軽いので、SOCIETYにRIDEのビンをつけるとビックリするほど軽いし扱いやすいので皆さん一回使ってみませんか?
[PR]
by blower-rider | 2008-02-18 19:27

スノースタイルカップ

お疲れ様です
今回のスノースタイルカップはサーフライドのコンセプトの大会でファイナルジャムセッションに残ることはできましたが、優勝はできませんでした

そのかわりと言ってはなんですが、僕自身、先日のスノースタイルカップをへて、すごい痛感したことがあります

パークライドが上手い、かっこいい人はたくさんいるけれど、原点であるフリーライドから始まる滑りが上手い、かっこいいって人はなかなかいないと思います
やはり、普通に滑ってるだけやのにかっこいい、スタイルがある
何より楽しそう
ってことですかね

パークライドでは安定感、スタイリッシュな滑りを追求していきながら、
フリーライドでは一から滑り方を探していきたいと思っています

ただのレイバック一つから魅せれるライダーになっていきたいと思いました

みなさんも一緒に楽しみながら追求していきましょう
[PR]
by blower-rider | 2008-02-12 11:09

FreeRidingは全てにおいて優先する。

皆さんこんにちは、blowerのオーナーです。
今年は近畿も含めて、雪不足の声も少なくて気持ちよくライディングできているのではないでしょうか?私もお客さんと一緒に、今年はいろんなゲレンデに足を運ぶ機会が多くて、今までにないSnowboardingLifeを楽しんでいます。もう年も年なので、あまりやんちゃなライディングはできませんから(やんちゃはライダーに任せておいて・・・)バックカントリーやツリーランなどから、ゲレンデクルーズを中心としたFreerRideのカテゴリーを楽しんでいます。SnowboardingでのFreeStyleやALPINEなど関わらず、根幹にあるStyleというべきカテゴリーであると考えています。追求するかしていないかだけで、誰もが通ってきている部分です。このFreeRideというカテゴリーをひとつのStyleとして確立した第一人者がCraigKellyであると思います。今は亡きレジェンドライダーの魂が凝縮したドキュメントムービーがDVDとして先月発売されました。僕達世代のヒーローであり憧れであり、バイブルでもあり真似する事もかなわないスタイリッシュなパフォーマンス。彼の優雅かつ攻撃的でサーフィーなRidingがぎっしり詰まった作品ですので興味がある人は是非Checkして欲しいですね。
e0114865_15513650.jpg

【作品紹介】
『2003年に雪崩事故によって、山と共にあった人生を閉じた伝説的スノーボーダー、クレイグ・ケリー。死してなおその名が輝くのは、7度のワールド・チャンピオンという記録によるものだけではない。きらびやかな X-Game 、巨額の契約金、いまや「産業」ともなったスノーボードというスポーツの中で、クレイグ・ケリーが残した精神、魂と山とスノーボーディングの関係が際立つ理由を、彼の人生を親しい視点から振り返ることで物語る本格ドキュメンタリー。 スノーボード界の頂点として君臨しながら、バックカントリー・ライディングと山への愛によってその輝かしいポジションから歩み去り、自由に山を翔けることを選んだ。クレイグ・ケリーが競争や有名無名の枠を超えてリーダーとなり、多くのスノーボーダーたちを導いたのは、その哲学と新しい考え方を提供した生き方によるものだ。「僕らは自然のものであり、本来は自然の枠の中にあるものだが、あたかも自然と闘うように自らの暮らしをつくりあげてしまった。僕らは何と言うか、宇宙のあり方に歯向かっているんだ」。 スノーボードの初期と、クレッグ・ケリーが頂点を極め、幸せと山の喜びを人と分かち合う道を求めた軌道の物語。』

私自身もそうなのですが、年齢を重ねるに連れて直接的なリスクの高いことができないコメントを多く聞くことがあり、その時点で次の行き場が見当たらない方や、毎年Snowboardingがマンネリしてきている方がとくにOver30には多く見受けられます。ブレイクした年からちょうど10年から15年ぐらいの経歴の方々は、今一度ど真剣にFreeRideというカテゴリーへトライしてみてはいかがでしょうか?フリーカービングを極めたい・バックカントリーをやってみたい・フィルムシーンのようなツリーランをしてみたいなどなど実は思い続けている方は少なくはないのでは。ただ機会がなかったり、周りがSnowboardingを辞めてしまったりということで、消極的に考えているのではないでしょうか?そんな方は是非とも新しいカテゴリーを体験してください。JUMPして骨や靭帯を損傷するリスクは少ないですので、全く新しいSnowboardingLifeの輪郭が見えてくると思います。ただ滑るだけの難しさや、山や自然を感じる部分、飛んだり回ったりだけでは得るこのできない山との一体感は、そこそこ長く滑ってきた方は、なおさら次に進むべき世界がこのFreeRideです。そこはめぐりめぐって辿り着いた終着点ではなく、ここから新しい山との付き合い方だと思います。なんともいえないアドレナリンの感じるRidingを一緒に体験しませんか?blowerでは隔週好評の日帰りCampとはまた別のスケジュールでこのFreeRideをストレートに楽しむツアーを3月から開始いたします。詳しい日程や詳細はお店に一度お問い合わせ下さい。やってみたいことや次の楽しみ方を恐縮ですが私がお聞きしてメニューを当店ライダーなどと協議して組み立てていきます。FreeStyleでJIBやSLOPE、PIPEなどを楽しんでいる方や、バッジテストをこれから受けようと思われる方や、ALPINEの方も大歓迎ですので、今一度、いつかの自分のために今を一緒に楽しく滑りましょう!
[PR]
by blower-rider | 2008-02-10 16:37

初!!

優勝であります!!

岐阜のイトシロであった大会に出てきたんですけど、表彰台の1番上に立ったことが初めてなんでマジで嬉しかったです。

人数がめちゃ多い大会とかでゎなかったけど、最初っから最後までノックダウンやったんで、プレッシャーのかかったなかでよく失敗しなかったなぁって思ったら地区大会への自信になりますねぇ!!

地区大会ゎもっと②高いレベルになると思うけどそんな中でも自分の滑りをしたいなぁ。
[PR]
by blower-rider | 2008-02-05 02:09



BLOWERのライダー達が現地リポートで最新情報をお届け致します。
by blower-rider
カテゴリ
全体
以前の記事
フォロー中のブログ
メモ帳
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


Skin by Excite ism