BLOWER ライダーレポート

スキー&スノーボード2004-2005

<   2008年 11月 ( 15 )   > この月の画像一覧

neon elements JAPAN

は細いウェアーだと思ってるそこのあなた!!!
細くなくてカッコいいウェアーだってあるんです
それがこれ
e0114865_20565745.jpg

どうですか(゜∀゜)???
かわいい中に悪の雰囲気がでてるでしょ!!!
後ろもこんな感じです
e0114865_2058478.jpg

僕自身このルーズな感じがすごい気に入ってます

少しでも気になった方はブロワーに取り揃えてありますので、お越しくださいませませ
[PR]
by blower-rider | 2008-11-29 21:00

御岳の正月合宿にて

最近のロープ。。。

第3はええ感じになってきてるみたいですが、
5日のオープンまで1週間、はたしてどんな感じに。。。ちょい心配?

っていうか、正月合宿参加者の方はぜひ聞いて戴きたい。
正月合宿の中で、ちょいおもしろい企画をたてました~
以前にもやったことのある事なんですが、今回はバージョンアップ
をしての開催ですので、めっちゃおもろいこと間違いなしやでって

まず、12月31日は16時きっかりに御岳ロープの滑走を終了して、
木曽福島SATYに買い出しいって、ダッシュでマンション戻ってから
食事の用意&風呂をこなして、18時30分からちょっとした
ゲームを始めます。お酒が絡むので未成年者は参加できませんよ~
内容は、blowerに来たときに聞いてきてください。
あまりにも盛り上がってやばくてハードコアなんで、
絶対にこんなパブリックなとこでは書かれへん内容やから☆
女子の方々、エロ系じゃないんでご安心を(笑)

そして、1月1日の滑ってる間に開催する、レクリエーションな
ちょこっとイベント、恒例の林道レース&鬼ごっこを開催します。
誰でもどんなレベルでも参加できる
『お遊びスノーボーディング』です。
ルールはいたって簡単、ライディングレベルによって
ハンデをつけて参加者がスタート(ハンデは僕が選考します)
みんなで、あの長~い林道コースを滑ってもらうだけの
単純な感じです。
但し!!!!!!!!
僕と僕の先輩たちに抜かれたら、恐怖の罰ゲームが待ってますので、
めっちゃ必死に逃げてください。
そして1位の方にはblowerから素敵な賞品をプレゼント!!
ごっつ楽しみに期待しとってくださいね☆

そして2本目は、スノーボード鬼ごっこです。
僕と僕の先輩が逃げ降りますので、10秒後に皆さんで
下へ降りる僕らを降りきるまでに捕まえてください。
捕まえるっていうか、鬼役のウェアにつけているビブ的なものを
ゲットできた人が勝ちっつーいたってシンプルなゲームです。
この鬼ごっこで見事勝ち取った方にも、blowerから賞品を
贈らせて戴きますので頑張ってください!!

さ~正月ツアーまであと1ヶ月ですね~
それまでの間に下見しておいた方が得策ですよ☆
12月9日から始まる御岳ロープのツアーも
みんなで楽しく滑りましょう!!
[PR]
by blower-rider | 2008-11-29 15:12

立山⌒IN鷲ヶ岳に変更!!!



どーも02千晃デス011.gif

急遽変更
バックカントリーからゲレンデスタイルに⌒★”ワラ

楽しみにしていた初は来春までお預けですね010.gif053.gif
御客さん達もちょい残念そうで。。。


まぁお楽しみはこれからですよね⌒024.gif072.gif
気分一転して鷲ヶ岳にシーズンINしてきましたぁぁぁぁぁ


大入り状態。。予想以上で思うように体が動かなかったけど

パウダーは最高に遊べました053.gifワラ
半ば半分埋まってましたケド。。。ワラ

午後からは日差しが強くなってきて、日焼けする~っと焦っていたのですが
CORVETFACEMASKとSPYのバイヤス をしていたおかげか、全く雪焼けなし053.gifとこれはかなり今シーズンいける気がする――――ッ!!!!ワラ




これからが楽しみですね⌒


一緒にいって下さった方々運転や指導ありがとうございました。
お疲れ様でーす012.gif
[PR]
by blower-rider | 2008-11-25 16:41

鷲ヶ岳

まいど! あやです☆

土曜日に鷲ヶ岳へ行ってきました(*^_^*)


2週間ぶりに行ったら、めちゃんこ雰囲気変わってた(゜o゜)!!

もぅ雪ふってるんやなぁ☆


大阪にいたらそんなこと全く感じひんかった(ーー;)




2週間前は紅葉があって人工コースだけゃったのに、雪景色が広がってました☆


テンションはぶっとぶくらぃ上がりました↑↑


ガッツリ滑ってガッツリこけてきました(笑)


パウダーんとこ滑るのは気持ち良かった(^^♪

でも、ハマったら出れんかった・・・。

なかなか上手くはならなぃけど、楽しかった!!
でもこれ大事ですよね~☆


また行きたい!!

今年、頑張るぞーーー!!!
[PR]
by blower-rider | 2008-11-24 21:58

IN立山


こんばんは⌒★
ホンマに本格的な冬が来ましたね(・ω・^))

首をながーぁくみなさんされてたと思いますが
怪我せず楽しく和気あいあいと盛り上がって行きましょ⌒☆゛

今晩からは初立山にバックカントリーをしにいくので今から準備デス…

って
初めてが多すぎててんてこ舞いのあたしが01番事故率高いですよね(失笑

とりあえず
初blowerの一員で行動しますので輪を乱さないように頑張ってきます(笑

でゎ⌒
[PR]
by blower-rider | 2008-11-21 17:41

バックカントリーの準備FINAL

今年一番の寒気が入ってきました。
天気図を観るのが楽しみな季節到来って感じですよね。

今回バックカントリーに必要なアイテムのご紹介の最終章です。
あくまで、エントリーレベル向けにご紹介してきた
必要最低限のアイテムですので、今後知識を増やして
たくさんの自然の中を滑ってもらえたらと思います。
今回はまとめて数点ご紹介します。

まず一点目のアイテムは『ビーコン』です。
ビーコンって?っていう方もいると思うので、
少し長いですが詳しくご説明します。

すごくいい地形がよくて、細かいパウダーの深いロケーションでも
一歩間違えば、すごく危険なところを私たちは滑るという
認識をしてください。綺麗で優雅で素晴らしいロケーションは
危険な側面をもっているという2面性を常に意識するということです。
バックカントリーを始めるにあたり、雪質が不安定である日を
予測できるまでには、相当な経験と知識が必要になってきますが、
実際に危機管理と危険予測ができず、雪崩を引き起こすことが
多くみられます。時には死亡事故にもつながることだって、
平気にあるという事です。
僕自身もAKやValliNevadoなど数メートル先で起きた
雪崩を観て感じてきました。すごくおっかなかったです。

その万が一に雪崩に巻き込まれて埋没してしまった時、
自分の位置を他のハイク者に知らせることのできるツールが
ビーコンなんです。これは、バックカントリーでライディングする際に
必ず装着してもらいたいアイテムです。
山登りマナーのあたりまえ的な道具なんです。
ビーコンは一般的に地上にあるビーコンから送信される電波を
航空機やヘリなどに搭載されている機器により受信し
自分の位置情報を得るための装置です。
ビーコンは各社共通で457KHzという周波数を使用しているので、
どこのブランドを使っても互換性があるので問題ありません。
また、発信専用のビーコンは埋没した人を探す機能が付いていないので
購入の際はお店の方に尋ねて購入してください。

ビーコンには主にデジタル方式とアナログ方式があります。
その違いは、アンテナが1本方式か数本方式かということで、
アナログの場合アンテナは1本で、操作がちょっと難しいですが
受信感度は非常に高くて、遠く離れた場所でも電波を受信しやすいです。
一方のデジタルは、アンテナが複数搭載されているし、コンピューターが
内臓されているので、埋没者がどのくらいいてどの方向にいるかを
的確に教えてくれます。しかし、複数のアンテナで受信しないと
作動しないので、電波を受信する距離がアナログよりも短くなります。
現在はどこのブランドもデジタル方式を中心に開発をしているので
金額の高いモデルはその感度も良くて、いいものがあります。
埋没している人は、メンタル面が極度に緊張興奮状態になっている
ケースが多く、アナログの操作をグローブをはめて行うのは、
非常に困難だと思いますので、最初に購入する方は、
デジタルをおすすめします。ちなみに僕もデジタル方式です。

それと注意点として、充電式の電池を使用するのは
やめてください。寒いところは電池内からの放電が早く
満タンに充電できてても、パワーが持たない場合があります。
ですので、アルカリやオキシライドなどのハイパワー電池を
使用してください。特にデジタルビーコンは電池の消耗が
早いので、電池残量を常に確認してください。
予備は必ずバックパックに入れておくことです。
バックカントリーの季節が終わると、本体から電池を抜いて
保管する事もおすすめします。
昔、入れっぱなしで電池から液漏れをおこして
ビーコンが使えなくなったことがあります。
高価なビーコンを何度も買い替えるのはもったいないので
気をつけて扱うほうがよいでしょう。

取り付ける位置ですが、アウターシェルの下で
なるべく肌に近い位置に取り付けましょう。
万が一雪崩に巻き込まれても、ビーコンが直接雪に触れないように
装着する事が大切です。

そして、二点目のアイテムは『ウェア』です。
山の天気や気候は変わりやすくて、上がる前は晴れてても
ハイク中に吹雪やストーミーに見舞われるのは当たり前です。
でもそんなコンディション下でも温度を調整できる快適なものを
バックカントリーでは着用するのが当たり前です。
ハイクをすると非常に汗をかきますが、汗をかくと
体温が急激に下がります。ウール地のファーストレイヤーや
フリースなどを着用してください。
バックカントリー用のウェアは、薄いものが多いです。
その薄いアウターシェルで風や雪を防ぎ、透湿性の高いものを
着る事によって、体温が一定に保たれます。
そしてウェア内のファーストレイヤーやミッドレイヤーなどで
調整しましょう。ゲレンデできるウェアでは使えないものも
ありますので、気を付けてください。

ハイクするととても暑くなるので、アウターシェルや
ミッドレイヤーを脱いでバックパックに収納しましょう。
そしてまた寒くなってきたら、着るという行動を取りましょう。
ウェアの機能として、ベンチレーションなどの開け閉めを
調節して、体温調整をうまくとるのがコツです。
ゴーグルはハイク中にかけると曇ってしまうので
バックパックに収納しておいてください。
そしてハイク時はサングラスをかけるといいでしょう。
標高の高い山などは紫外線がきついので、雪の照り返しと
空からの日差しで、網膜を軽くやけどする場合があります。
雪目にならないように、しっかりと目を守ることも大切です。

あと補足ですが、バックパックには行動食を入れておきましょう。
気温はマイナスですが、汗をかくくらい体力の消耗も激しいです。
ですので、塩分のあるものやピーナッツ、チョコレートなどを
持っているのがよいでしょう。
また、ゼリー状のエネルギーサプリメントなども
持参するとさらにいいと思います。

最後にお勧めするのが山岳保険です。
山岳で遭難すると、大勢の人たちで捜索しヘリなど導入されると
数百万の費用が発生します。
そのリスクを軽減してくれるのが山岳保険です。
年間1万円ほどで加入できますので、
是非とも加入することをお勧めします。何かあった後では遅いので。。。
楽しいことの反面、危険性が非常に高いバックカントリーです。
今までご紹介したアイテム各種も、山に上がる際に必要であり
マナーとして当たり前なものばかりです。
その装備が整わずに山に上がることは、自殺行為ですので
絶対にあまくみないで、楽しく安全なバックカントリーをお願いします。
プロフェッショナルなCraigKellyでも命を落としたのですから。
[PR]
by blower-rider | 2008-11-19 16:56

NEWface⌒★”





初めまして016.gifこの度blowerのチーム員になった中岡 千晃(なかおか ちあき)デス053.gif

[名前] 中岡 千晃 (ナカオカ チアキ)
[生年月日] 1989/03/21
[出身地] 大阪市住之江区
[身長] 157.5cm
[血液型] B型
[趣味] 水泳*物作り*食べるコト*天体観測*お散歩
[ホームゲレンデ] 御岳ロープウェイ*苗場プリンス
[使用ボード] Rice28*Forum
[使用バイン] FLUXE
[使用ブーツ] DEELUXE
[使用ウェア] FONICA CC
[*コメント*]
 まだまだ始めたばかりの新人ですがボードとECOに対しての思いは人一倍053.gif
みんなが楽しく滑れる山を何年後何十年後と残していけて、その中で沢山の人とこれから滑ったり、楽しんだりできるような活動をしていきたいので056.gif
ライディングはまだ見せれるものではありませんが007.gif長い目で楽しく仲良く行きましょう⌒053.gifよろしくお願いします!!!!
[PR]
by blower-rider | 2008-11-18 12:45

Maiko登場

むか~しむかし、blowerのライダーをやってくれてた
水田真依子が久々にblowerへ遊びに来てくれました~
知ってる人も今では少なくなってるかも知れませんが、
blowerのガールズライダー第一号が彼女だったんですわ~

e0114865_16111837.jpg


久々に会ったけど、相変わらずテンション高くて
明るくて、笑顔が更に素敵になっておりました☆
(更にべっぴん度がUPしてるんでしょうね~)

e0114865_16114975.jpg


現在彼女はSALOMONのライダーをしながら、TECH REP的なJOBを
ライオくんやアンドゥたちと一緒にめっちゃ頑張っています!!

昔からビジネスセンスが長けてたし、周りへの気配りや目配りも
すごく出来てたので、業界でもバシバシやっていけれることでしょう。
僕自身会うのが2年ぶりだったんですが、
久々に会うと存在感はいっぱしになってましたし、
人に対して影響力を与えれる存在というのは。。。っていう部分も
しっかりと理解できているライダーに育ってました。
ほんまに今後の活躍を期待せざるを得ないくらい
説得力のあるガールズライダー『水田真依子』を
皆さん応援してあげてね☆

e0114865_16123794.jpg


blowerから旅立っていったライダーで、
進む道が明確になり、現在、業界で頑張ってこなしていってる
彼女は、blowerとしても、いちスノーボーダーとしても
応援していまっせ☆頑張れ!!まいちゃん~またおいでや~

水田真依子オフィシャルブログ http://61433166.at.webry.info/
[PR]
by blower-rider | 2008-11-12 16:13

バックカントリーの準備~その五

神戸もかなり寒くなってきました~氷ノ山で初冠雪も
あったみたいなんで、相当寒いんとちゃいますかね。
一気に秋から冬です。紅葉も満足に感じてもいませんが、
近いうちに紅葉めぐりに京都なぞ行ってみたいもんです。
さてさて今回はプローブ。。。俗にいうゾンデっちゅーもんです。

ゾンデとは、雪崩で埋まった人の位置をビーコンで見つけたあとに
その場所に実際いてるかを実証検証する道具です。

ゾンデも各メーカーごと種類も長さも様々なんですが、
長いものですと10フィートくらいですので
約3mほどの長さのものがあり、それくらいが主流かと思われます。

素材に関してもカーボン製やアルミ製などいろいろあります。
前々回のトレッキングポールの時に、アルミよりカーボンのほうが
結構いいよってことで、ご紹介しましたが今回のゾンデに関しては、
軽いからカーボンがいいって思いがちですが、実は僕的にカーボンは
折った経験があるのです。
カーボンだとジョイントが弱くて、
刺し方によって折ってしまうケースが多いんです。
買いなおすのも結構高いんで。。。
ですんで僕はアルミ製を使っています。
そしてジョイント部分が深くまで差し込める
(ねじ込める)ものじゃないと、そのジョイント部から
折れよるんですわ~ですんで、その部分がしっかりしたものを
お店で選ぶといいでしょう。ブランドやメーカーは
あまり関係ないかな~

そして最後1本につながった状態で、ジョイントがはずれにくくて
フニャフニャにしならないものを選んで購入したほうがええですね。
僕は、ロケーションに応じて長さを使い分けたりしないので、
基本AKでもアルゼンチンでもチリでも国内でも3m以上のものを
持ち歩いています。場所によって雪が深いところがあるかも
しれませんので。。。
その物がバックパックに収納しやすいもの=コンパクトに折り畳める
ものが僕的にもお勧めです。

あまり頻繁に使う事が少ないゾンデですが、
普段から触って練習するのがいいと思います。
自分自身が持っていることによってのマナーにもなりますし
いざ仲間が救助を求めてる状態でも、ゾンデを持っている
ことによって、大切な命が助かりますので。。。

そして、雪に突き刺して一番重要なのが
突き刺した感触です。
それが人なのか、土なのか、岩なのかという
感触を腕・手・体で感じ取れることが大事ですので
実際に雪山に上がる前に経験しておくことがよいでしょう。
いざという時に、経験と知識と使い方の連携が取れていることが
大事だと思います。このことはめっちゃ昔にAKでCraigKellyに
ガイドしてもらった時、彼も言っていました。
ですので、きっとまちがいないでしょう☆

さて次回もバックカントリーに必要なアイテムを
心地よくご紹介します。
山のルールや天候をしっかり考えて
様々に手ごわく最高な山々に楽しく安全に挑んでください!!
[PR]
by blower-rider | 2008-11-10 20:50

どもども

最近は個人的な
忙しさでボードなんてまったくしてないポチこと大崎雅人です
まっこの前はショップの方やお客様様とたのすぃーく滑らして頂きやしたが!!!

そんなこっとで本題
今シーズンから僕のスポンサードしていただいているブランド

CORVET FACE MASKでキャンプをしまーーす

内容は以下の通りになりやす

CORVET FACE MASK presents 2008/2009 Camp

ワッツコルベット???
こちらをどうぞ
http://www.corvet-facemask.com/

そしてーーー
< Concept >
従来の形にハマったLesson campとは、ちょっと違うCampはいかが
参加ユーザーがCamp内容を決めるCamp
コーチ陣が、参加ユーザーの声を聞き、滑りながら、欠点を突き詰めおさらいをする…そんなcampって今まで無かったじゃない??
無かったら作れば良いぢゃんって事で、作っちゃいました
パークやジブ…パイプ…と遊び方は色々あるけど、基本はフリーランに有り
まずは、参加ユーザーのフリーランを見せて貰ってから、個々の要望に添ってcamp内容をその時、その場で決めちゃいまして
その内容もビデオ撮りでチェック
午後からは、各コーチ陣の得意種目に別れてのフリーセッションでゲレンデ終了まで存分に楽しく上達する事を味わって下さい

今シーズン毎月一回開催
シーズン四回開催予定

第一回日程
12月16日
スノーウェーブパーク白鳥高原

<募集人数>
女性 15名
男性 15名
*定員数に達した場合はキャンセルが出次第、先着順に入るキャンセル待ちとさせて頂きますのでご了承下さい

< 参加費 >
\ 3500- 当日受け取りです。
内、\1000がpapa-snow.comチャリティ募金として寄付され、チャリティステッカーが参加者に手渡されます
<参加特典>

CORVETより、Camp Original Face Mask こちらをリブとして着用して頂きますFace Maskは毎回デザインが違います

僕と所属するPRO SHOP blowerより、Bigサービス内容テンコ盛りの紹介カード!!(これは個人的に僕がが欲しいカードです)

それに加えスノーボードカントリー様よりも超お得なカードを頂いてます
それをなんと
参加者全員に進呈致しまーーす。。

・・・って事はですね・・・・・・・・・・・・・
¥3500円で・・・CORVET FACE MASKが1枚貰えて本格的なスクーリングも受けれた上に・・・参加者特典で、ブロアーとスノーボードカントリー様とからは、超お得な紹介カードもGETできちゃう!!!! って事です・・・w

どっちかと言えば僕も参加者になりたいです

*リフト券代金 別途 *昼食代金 別途自己負担です。


by blower-rider | 2008-11-08 13:39



BLOWERのライダー達が現地リポートで最新情報をお届け致します。
by blower-rider
カテゴリ
全体
以前の記事
フォロー中のブログ
メモ帳
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


Skin by Excite ism